理性を保つ難しさ

アダルトビデオの影響を受けて、もしくは真似て犯罪性のあることをする人間は稀にですが居るようです。(盗撮や痴漢などです)
確かに、アダルト作品の中には、痴漢行為をする「痴漢物」と呼ばれるものであったり、レイプ行為をする「レイプ物」と呼ばれるようなジャンルが有りますが、ああいったことはあくまでフィクションの世界のことであり、現実に行えば当然捕まって刑罰が下ります。

電車に乗っている際に、ついふらっと、アダルトビデオのワンシーンが頭によぎり、出来心で痴漢をしてしまったりする人がいる可能性は否定できません、フィクションだとわかっていながら理性を保つのが難しいと感じる場面もある可能性はあります。

しかし、現実と虚構の世界は当然違いますから、実際にそういう行為をしたらどうなるか、アダルト作品などでも、最初に書かれているので、そういったことを思い出し、理性を保つようにする必要と義務は当然あるのです。
そう考えると、精神的に未熟な18歳い未満の青少年に対する規制は正しいもののように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です